最終週

ちむどんどん あらすじ 最終週

投稿日:

ちむどんどん あらすじ 最終週

黒島結菜さん 主演 連続テレビ小説「ちむどんどん」

9月26日(月)より最終週に入ります。

物語は、 4きょうだいの50年の歩みを見つめる沖縄の家族とふるさとを描く。

今回は、最終週 9月26日(月)~9月30日(金)「やんばる!ちむどんどん!」のあらすじの紹介です。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ちむどんどん あらすじ 最終週は、下記の内容御なります。

暢子(黒島結菜)が沖縄やんばるに移住してから、毎日の畑仕事が楽しくてたまらない。

和彦(宮沢氷魚)も、健彦(三田一颯)もここでの暮らしを満喫、歌子(上白石萌歌)は無事に智(前田公輝)と結婚した。

暢子はさらに、地元野菜などを生かして、やんばるで食堂を開きたいと思いつく。

そんな中、東京からフォンターナのオーナー・房子(原田美枝子)がやってくる。

房子の用件は意外なもので・・・。

そして順調に見えた比嘉家に、思いもしなかった大きなわざわいが・・・。

以上が、ちむどんどん あらすじ 最終週の紹介でした。

最終週のポイント!

  • 新たな夢に向かって動き出した暢子
  • 祈りを込めて舞う、沖縄の夜
  • みんなそろってちむどんどん!

連続テレビ小説「ちむどんどん」の放送は、NHK総合にて 毎週月曜~土曜8:00~8:15 です。

朝ドラファンの方は、お見逃しなく!!

-最終週
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ちむどんどん あらすじ 121話

ちむどんどん あらすじ 121話 NHK 朝ドラ「ちむどんどん」は、「マッサン」を手掛けた羽原大介さんの脚本による、オリジナル作品です。 物語のヒロインは、沖縄出身の黒島結菜さん。 9月26日(月)は …

ちむどんどん あらすじ 122話

ちむどんどん あらすじ 122話 NHK 朝ドラ「ちむどんどん」は、「マッサン」を手掛けた羽原大介さんの脚本による、オリジナル作品です。 物語のヒロインは、沖縄出身の黒島結菜さん。 9月27日(火)は …

ちむどんどん あらすじ 123話

ちむどんどん あらすじ 123話 NHK 朝ドラ「ちむどんどん」は、「マッサン」を手掛けた羽原大介さんの脚本による、オリジナル作品です。 物語のヒロインは、沖縄出身の黒島結菜さん。 9月28日(水)は …

カテゴリー一覧