生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔

プレミアムドラマ「生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔」は、NHK BSプレミアム・BS4Kにて
2021年11月28日(日)放送スタートします。

物語は、舘ひろしさんが、罪をつぐなった人々の生き直しを助ける”保護司”を演じる感動作

見どころ

舘ひろしが、罪を犯した人々の立ち直りを支える保護司を演じるヒューマンドラマ。

高校教師から保護司になった深谷善輔(舘)が、保護観察対象者たちと向き合い自らも生き直しを模索する姿を通して、現代における許しや贖罪、そして再び生きていくことを問い掛けていく。

善輔を翻弄する保護観察対象者・小山結子に浅丘ルリ子、そんな結子を拒絶する娘の香苗に真矢ミキ、父である善輔との関係にひそかに葛藤を抱える雑誌記者・美晴に蓮佛美沙子が扮し、日本アカデミー賞をはじめ数々の賞に輝く久松真一が手掛けたオリジナルストーリーが展開する。

あらすじ

教師として平凡に生きてきた深谷善輔(舘ひろし)は、刑期を終えようとする仮出所中の人や保護観察中の人と向き合う保護司として第二の人生をおくることに。

そんな善輔の前に、規格外の保護観察対象者が現れる。

息子を殺害した罪で服役していた小山結子(浅丘ルリ子)だった。

結子は、出所する日に想像もしない行動に出て、迎えようとした善輔を驚かせる。

一方、結子の娘・香苗(真矢ミキ)は、犯罪者となった母を強く拒絶し、どんなに善輔が勧めても会おうとしない。

保護司、対象者、そしてその家族の立場と思いが交錯する中、次第に善輔が保護司になった真相が浮かび上がっていく。

キャスト

舘ひろし / 深谷善輔 役
ボランティアとして罪を犯したり非行に走った人たちの更生を支える保護司。
誠実な性格で保護観察対象者に向き合うが、出所してきた結子に振り回される。
前職は高校の国語教師で、“教師時代にやり残したこと”をやる機会をうかがっている。

蓮佛美沙子 / 深谷美晴 役
善輔の一人娘。
父との関係に葛藤を抱える。
図らずも、雑誌記者として結子の罪と向き合うことになる。

真矢ミキ / 小山香苗 役
結子の娘。
“加害者の娘”かつ“被害者の姉”という立場で苦悩する。

浅丘ルリ子 / 小山結子 役
自分の息子を殺害した罪で服役していた女性。
保護観察担当者となった善輔を翻弄する。

スタッフ

/ 久松真一

演出/ 藤井裕也

演出/ 初山恭洋

制作統括/ 柴田直之

制作統括/ 坂部康二

制作統括/ 藤田裕一

プロデューサー/ 篠原圭

プロデューサー/ 小嶋克己

以上。

あらすじ 1話から最終回まで

★準備中!!★

投稿日:

執筆者:

カテゴリー一覧