今度生まれたら

プレミアムドラマ「今度生まれたら」は、NHK BSプレミアム・BS4Kにて
2022年5月8日(日)放送スタートです。

物語は、内館牧子さんの”老後小説”がドラマ化。

注目は、松坂慶子さんがあがきながら今を生きる70歳を好演

見どころ

「すぐ死ぬんだから」に続く内館牧子原作の“老後小説”のドラマ化。

主演の松坂慶子が演じるのは、夫の寝顔を見ながら「今度生まれたら、この人とは結婚しない」とつぶやく70歳の専業主婦・佐川夏江。

自分の人生を振り返り、進学や仕事などそれぞれ別の道があったのではないかと考え始める夏江が、やりたいことを見つけようとあがきながら、今をどう生きるか考えていく様子や、彼女をとりまく人々を軽やかに優しく描いていく。

元エリートサラリーマンで退職後はすっかりケチになった夏江の夫・和幸を演じるのは風間杜夫。

夏江の姉夫婦に藤田弓子と平田満、夏江の2人の息子に山中崇と毎熊克哉が扮し、それぞれの人生の転機も映し出す。

あらすじ

専業主婦の佐川夏江(松坂慶子)は、自分が70歳になったことに激しく動揺する。

一流企業で働いていた時にエリート社員だった和幸(風間杜夫)と結婚し、その後は2人の息子を立派に育ててきた。

専業主婦として幸せな人生を送ってきたつもりの夏江だが、退職後にすっかりケチになった和幸の寝顔を見ながら、「今度生まれたら、この人とは結婚しない」とつぶやく。

そんなある日、ふと見たテレビ番組に夏江は目を奪われる。

ゲストで出演していた世界的園芸家・山賀敏男(小倉一郎)は、結婚前に夏江が振った職場の元後輩だったのだ。

キャスト

松坂慶子 / 佐川夏江 役
専業主婦。
「そんたくが賢く生きる道」を信条に周囲に合わせて生きてきたが、70歳になったのを機にさまざまなことが舞い込んでくる。

風間杜夫 / 佐川和幸 役
夏江の夫。
エリートサラリーマンだったが、あることから早期退職。すっかりケチになる。

藤田弓子 / 島田信子 役
夏江の姉。
生まれ変わっても今の夫と結婚すると、平凡な暮らしに満足している主婦。

平田満 / 島田芳彦 役
信子の夫。
高校生の同級生だった信子と結婚した。

山中崇 / 佐川剛 役
佐川家の長男。
エリートで商社に勤務するが、家に帰るのが怖いらしい。

小倉一郎 / 山賀敏男 役
夏江がかつて働いていた職場での後輩。
夏江に振られて故郷に帰るが、その後、有名な造園家になる。

スタッフ

脚本/ 真辺克彦

脚本/ 小嶋健作

脚本/ 大島まり菜

演出/ 松岡錠司

制作統括/ 遠藤日登思

制作統括/ 小松昌代

制作統括/ 岡本幸江

プロデューサー/ 盛夏子

プロデューサー/ 高橋潤

以上。

あらすじ 1話から最終回まで

★今度生まれたら あらすじ 1話★

★今度生まれたら あらすじ 2話★

★今度生まれたら あらすじ 3話★

★今度生まれたら あらすじ 4話★

★今度生まれたら あらすじ 5話★

★今度生まれたら あらすじ 6話★

★今度生まれたら あらすじ 最終回★

投稿日:

執筆者:

カテゴリー一覧