夜ドラ

夜ドラは、NHKが2022年4月4日から設置した夜の帯ドラマ番組枠です。

「よるドラ」、「よる★ドラ」、あるいは「NHK夜の連続ドラマ」とは異なります。

NHKでは2022年度から、総合テレビの平日22:45 – 23:30を「若年層ターゲットゾーン」と位置付けて、テレビ離れの著しい若年層にみてもらえる内容の番組を放送することにし、その一環として、2005年12月を最後に中断されていた夜の帯ドラマ枠を16年3か月ぶりに再開します。

放送総局長(当時)の正籬聡は、「朝ドラがSNSや見逃し配信で若い世代に響いていることもあり、時間の短いコンテンツが好まれる傾向にある。

朝ドラのように見ていただければ」と説明している。

体裁としては、2021年度まで月曜日22:45 – 23:15で週1回放送されていた『よるドラ』を発展解消させたものとなる。

また、作品のコンテンツ群も「ハラハラドキドキ、笑って泣けるドラマシリーズ」として、旬な出演者を迎えて、話題の原作のドラマ化や、今回の新設帯ドラマ枠のための書下ろしオリジナル作品を放送して、「明日の続きが見たくなるドラマを届ける」としている。

放送時間は、NHK総合にて 毎週月曜~木曜22:45~23:00 です。

投稿日:

執筆者:

カテゴリー一覧