拾われた男

仲野太賀さん 主演で松尾諭の自伝をドラマ化。

プレミアムドラマ「拾われた男 Lost Man Found」は、NHK BSプレミアムにて
2022年6月26日(日)放送スタートしました。

物語は、豪華俳優陣がおくるヒューマンコメディー

見どころ

俳優・松尾諭の自伝的エッセーを原作にした、人生のおかしみあふれるヒューマンコメディー。

持ち前の人をひきつける魅力と強運で人生を切り開いていく主人公・松戸諭を演じるのは仲野太賀。

その兄・武志に草なぎ剛が、諭の運命の女性である比嘉ユイに伊藤沙莉が扮する。

諭を“拾う”芸能事務所社長・山村役の薬師丸ひろ子のほか、諭の周りを取り巻く面々に豪華キャストが名を連ねる。

同局の連続テレビ小説「あまちゃん」、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」を手掛けた井上剛が監督を、映画「百円の恋」「喜劇・愛妻物語」の足立紳が脚本を担当する。

あらすじ

高校で演劇を見て「俳優になりたい」という夢が芽生えた松戸諭(仲野太賀)は、関西から幼なじみが住む東京・表参道へ上京。

役者を目指しながらレンタルショップ店でアルバイトをし、多くの恋をしては破れ、オーディションを受けては落ち続けるという鳴かず飛ばずの日々を送っていた。

そんなある日、諭が自動販売機の下に落ちていた航空券を拾ったことから運命が大きく動きだす。

その航空券の持ち主は、「FMC」という芸能事務所の社長・山村(薬師丸ひろ子)で、諭はそんな彼女に“拾われる”ことに。

売れない役者だった諭が、航空券を“拾い”、“拾われた”ことからつながり始めた人々との縁が、諭の強運によってさらにつながっていく。

キャスト

仲野太賀 / 松戸諭 役
役者を目指す青年。
高校生の時に演劇を見て俳優になりたいと思い、地元の兵庫・西宮から幼なじみが住む東京・表参道へ上京した。
鳴かず飛ばすの日々でアルバイトに明け暮れるが、ある日、持ち前の嗅覚で自動販売機の下に落ちている航空券を拾ったことで“縁”に拾われる。

伊藤沙莉 / 佐川和幸 役
諭の運命の相手となる女性。

薬師丸ひろ子 / 山村 役
芸能事務所「FMC」の社長。
航空券をなくし、それを拾った諭と知り合う。

草なぎ剛 / 松戸武志 役
諭の兄。
アメリカに渡ったきり音信不通で諭とは絶縁状態。

スタッフ

脚本/ 足立紳

演出/ 井上剛

制作統括/ 遠真鍋斎

制作統括/ 成田岳

プロデューサー/ 家冨未央

プロデューサー/ 山本晃久

以上。

あらすじ 1話から最終回まで

★拾われた男 あらすじ 1話★

★拾われた男 あらすじ 2話★

★拾われた男 あらすじ 3話★

★拾われた男 あらすじ 4話★

投稿日:

執筆者:

カテゴリー一覧