NHKドラマのツボ

朝ドラ,大河ドラマ,ドラマ10,土曜ドラマ,時代劇ドラマ,プレミアムドラマ,特集ドラマ,スペシャルドラマなどのNHKドラマのツボを紹介

あらすじブギウギ

ブギウギ あらすじ 第23週

投稿日:

ブギウギ あらすじ 第23週

女優の趣里さんが主演を務める連続テレビ小説「ブギウギ」の放送は
(総合、毎週月~土あさ8時~/BS4K・BSプレミアム、あさ7時30分~)

第23週「マミーのマミーや」が、3月4日(月)~3月8日(金) 107話から111話にわたり放送される。
第23週目のあらすじは、スズ子(趣里)にアメリカ公演の話が舞い込む。
羽鳥善一(草彅剛)は前向きな一方、スズ子は娘の愛子と長期間にわたって離れ離れになることを心配する。
愛子もアメリカに行かないでほしいと駄々をこねる。
スズ子は麻里(市川実和子)にどうすればいいのか相談すると…。
1年後、スズ子のもとに電報が届く。
がんを患っていた梅吉(柳葉敏郎)がもう長くないとの知らせだ。
スズ子は愛子を連れて、香川へと向かう。

ブギウギ あらすじ 107話 3月4日(月)放送

ブギウギ あらすじ 107話
タケシ(三浦獠太)がスズ子(趣里)のマネージャーになって2か月、タケシはすっかりなじんでいた。
そんなある日、羽鳥善一(草なぎ剛)からアメリカの公演に行かないかとの話が出る。
スズ子は、本場の客の前で挑戦してみたいという気持ちがある一方、愛子(小野美音)を連れて行くことはできないと聞き、迷ってしまう。
スズ子は結論がなかなか出せないでいると、タケシが先に愛子にアメリカ行きのことを話してしまう。

ブギウギ あらすじ 108話 3月5日(火)放送

ブギウギ あらすじ 108話
アメリカ行きを決めたスズ子だったが、愛子(小野美音)は置いていかれることに拗ねてしまう。
そんな中、スズ子のアメリカ行きに先立って「お見送りショー」が行われ、スズ子が「東京ブギウギ」を披露すると会場は大盛り上がり。
しかし、客席で大野(木野花)と一緒に見ていた愛子は相変わらずの様子だった。
出発の日、スズ子は愛子と向き合い「愛子、マミーはな愛子のことが好きや。何よりも大切や。宝物や」と溢れんばかりの愛情を伝えながら「もっともっと大きな歌手になりたいねん。
アメリカに行くことがな、マミーをもっとええ歌手にしてくれるかもしれへんの」と正直に気持ちを打ち明けた。
しかし、スズ子と4ヶ月ものあいだ離れ離れになる愛子はスズ子に抱きついて「嫌や!」と号泣。
強い力で引き留められたスズ子は涙を浮かべながら「マミー!」と泣き叫ぶ愛子を残し、胸が引き裂かれる思いで家を後にした。

ブギウギ あらすじ 109話 3月6日(水)放送

ブギウギ あらすじ 109話
ズ子は4か月にわたったアメリカ公演から帰国。
留守中に完成した新居へ帰り、愛子(小野美音)との再会を抱き合って喜んだ。
スズ子が日本に戻ってから1年が経ったある日、愛子・家政婦の大野(木野花)・マネージャーのタケシ(三浦獠太)と食事をしていたスズ子のもとに、香川の松吉(木内義一)から電報が届く。
そこには「ウメキチキトク スグカヘレ」と記されており、がんで闘病していた梅吉(柳葉敏郎)がもう長くないとの知らせだった。
スズ子はすぐに愛子を連れて香川へと向かう。
そして、床に伏せている梅吉と対面するのだった。

ブギウギ あらすじ 110話 3月7日(木)放送

ブギウギ あらすじ 110話
がんで闘病していた梅吉が危篤であるとの報せを受け、愛子(小野美音)を連れて香川に帰省したスズ子。
やがて、医者から今日明日が山だと聞かされ、スズ子は寝ている梅吉に昔を思い出しながら話しかける。
梅吉と母・ツヤ(水川あさみ)、弟・六郎(黒崎煌代)と血の繋がりがないことを気にしていたスズ子は「いつか本当のこと言うてくれると思てたけど…。話してくれへんかった」と初めて本音を口に。
眠ったふりをして聞いていた梅吉は「言う必要ないがな」「スズ子はワシとツヤちゃんのホンマの子やけん。何も言う必要ないやろ」と語った。
本当のことを言わないことが梅吉とツヤの優しさであったことを知り「ホンマに感謝しています」と涙を流すスズ子。
梅吉は「1番優しいのはスズ子や」「知らんふりしてワシらを親にさせとってくれたんやな」と話し、家族は血よりも濃い「ハート」で繋がっていると語った。
そして、梅吉は最後に「歌、聴かせてくれへんか?スズ子の歌聴きたいねん」と「父ちゃんブギ」をリクエスト。
「東京ブギウギ」のメロディーで「父ちゃんブギ」を歌い始めた梅吉に、スズ子は「アホ…!何やそれ」と笑う。
そして、2人は涙を流しながら一緒に歌い、スズ子は梅吉の胸にしがみついて「お父ちゃん!やだ~!」と号泣した。

ブギウギ あらすじ 111話 3月8日(金)放送

ブギウギ あらすじ 111話
梅吉(柳葉敏郎)が亡くなった。
スズ子は梅吉の葬儀でおよそ15年前に一度だけ話をした生みの母・キヌ(中越典子)と再会し、2人で話をする。
当時幼かった2人の息子たちも立派な青年になり、畑仕事で足に怪我を負ったキヌのことを支えていた。
スズ子はキヌの息子たちと楽しそうに遊んでいる娘の愛子(小野美音)を見ながら「お幸せ…そうですね」と呟き、キヌは「はい。こうしてまたスズ子さんとお会いできて、ウチはホンマに幸せ者やけん」と涙を浮かべながら微笑んだ。
別れ際、キヌの息子たちに「お母さんを大事にな」と、そしてキヌに「また会いましょね」と声をかけたスズ子。キヌは戸惑いの表情を浮かべながらも嬉しそうに「はい」と頷き、歩き出した。
後ろ姿を見送りながら、愛子からキヌとの関係について尋ねられたスズ子。言葉に迷いながら「マミーのマミーや」「愛子のおばあちゃんや」と笑顔を見せる。
それを背中越しに聞いていたキヌはポロポロと涙を流し、振り返ってスズ子に頭を下げた。

-あらすじブギウギ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブギウギ あらすじ 第22週

ブギウギ あらすじ 第22週 女優の趣里さんが主演を務める連続テレビ小説「ブギウギ」の放送は (総合、毎週月~土あさ8時~/BS4K・BSプレミアム、あさ7時30分~) 第22週「あ~しんど♪」が、2 …

ブギウギ あらすじ 第19週

ブギウギ あらすじ 第19週 女優の趣里さんが主演を務める連続テレビ小説「ブギウギ」の放送は (総合、毎週月~土あさ8時~/BS4K・BSプレミアム、あさ7時30分~) 第19週「東京ブギウギ」」が、 …

ブギウギ あらすじ 第12週

ブギウギ あらすじ 第12週 女優の趣里さんが主演を務める連続テレビ小説「ブギウギ」の放送は (総合、毎週月~土あさ8時~/BS4K・BSプレミアム、あさ7時30分~) 第12週「あなたのスズ子」が、 …

ブギウギ あらすじ 第16週

ブギウギ あらすじ 第16週 女優の趣里さんが主演を務める連続テレビ小説「ブギウギ」の放送は (総合、毎週月~土あさ8時~/BS4K・BSプレミアム、あさ7時30分~) 第16週「ワテはワテだす」が、 …

ブギウギ あらすじ 第24週

ブギウギ あらすじ 第24週 女優の趣里さんが主演を務める連続テレビ小説「ブギウギ」の放送は (総合、毎週月~土あさ8時~/BS4K・BSプレミアム、あさ7時30分~) 第24週「ものごっついええ子や …

カテゴリー一覧